ロゴ

腕章作成なら専門業者に依頼しよう!デザインにこだわる

自分で腕章のデザインもできる☆用途に合わせた作成法

印刷機

業者の選び方

腕章にはいろいろな種類があり、イベントや工場などで使われることが多いです。そこで、既製品もありますが、業者に依頼をしてオリジナルで作成してもらうことも可能です。その時に大切になるのが形状やデザインが豊富に用意されていることです。業者によってクリップで止めるタイプやマジックテープなどの形状を選べるところがあり、対応しているかも選ぶ基準になります。そして、カラーバリエーションも豊富にあることで、複数色に分けて依頼ができます。それに加えて、作成料金の比較をすることも大切です。安く作成できるのは良いのですが、品質も加味して選ぶことが必要です。塩化ビニールは一時的に使うのであれば安くメリットもありますが、長期間使うのであればコーティングがされている生地を使っているかも確認することがポイントです。

色見本

腕章を作成するメリット

イベントではスタッフによって仕事の割り当てをしていることもあり、腕章を付けることですぐに判断できます。そのため、できるだけわかりやすいデザインで作成することが大切です。それに加えて、以前は安全ピンが主流でしたが、現在ではクリップやマジックテープによって簡単に装着できるタイプもあります。これによって、高齢者や子供も付けやすくなり、クラブ活動などでも使われています。しかも、腕章本体の色も豊富にあるだけでなく、文字やイラストも入れることができます。業者によってサンプルなどがあるため、いろいろなものを見て判断することができます。もちろん、自分でデザインしたものもプリントできるため、幅広い用途に活用できます。

広告募集中