ロゴ

会社のコスト削減につながるDM発送代行を利用しよう

DM発送代行サービスの利用はコストカットにつながる

郵便受け

DM発送代行は便利なサービスとして知られています。しかもそれ以外にもいろんなサービスを受けられるので、経営者なら注目しておきましょう。そうすることで宣伝をもっと活用できます。

Review List

発送費用を削減できた。

企業の広報活動として、DMの送付は欠かせない戦略の1つです。自分の会社では、ネット取次の案内をし、一定期間が経過した顧客にはDMを送り、切り替えを促す、といった業務を行っております。しかし、繁忙期と閑散期の差が激しく、閑散期であれば業務の一環として行えるレベルですが、繁忙期ともなるととても人員が足りません。バイトを雇うにも時期が難しく、他に用意できるお仕事はないため、結局は一部社員が業務時間を伸ばして送付するといった具合でした。一口にDM送付と言っても、顧客リストの用意、精査からラベルシール化、印刷・貼り付け、といった多くの手順を踏むため、そのコストはバカになりません。そのような折、DM発送代行のことを詳しく知る機会がありました。今までは、こちらで用意したラベルと印刷物を内職的に貼り付け、送付してくれるだけと勘違いしていました。しかし、リストをお渡しし、DM発送代行会社の方と打ち合わせを行って取り決めをすれば、後はそちらがすべて行ってくれました。当然コストはかかるものの、自社で行うことに比べれば圧倒的に安く、時間的余裕もできました。
(30代・男性)

発送物の処理もしてくれるので業務が効率化しました。

DMの発送で頭を悩ませるのが、送る内容物の違いです。弊社では、過去利用してもらった顧客に対してDMを送っております。しかし、利用額や利用サービス、あるいは今後どうお付き合いするかによって内容物を複数種類に分けております。その条件分けや、発送物を実際に社内に保有し、管理するのは思った以上に手間がかかっておりました。しかし、一括して依頼できるDM発送代行会社様と取引を始めてから管理にかかる部分のコスト・手間が一気に削減されました。こちらからは顧客リストと条件分けの詳細をお渡しするのみです。今では送付物の納品・管理から実際の送付、そして何らかの理由で顧客から返ってきた送付物の破棄からリストへの反映まで、すべてをお任せしております。他社に依頼するという点で、一見するとコストがかかるように見えます。しかし、自社でかかっている人件費や、その奪われた時間を他の業務に充てられることを考えると、目に見えるコスト以上に価値があったと感じております。
(40代・男性)

広告募集中